受験生の為に・・・

試験会場での緊張緩和方法

前のページに戻る

1、大きく背伸びをし、一気に脱力する

2、手をゆっくりブラブラと振る(10秒程度)

3、屈伸を2〜3回行なう

4、息を大きく長く(6〜10秒)静かに吐く

5、静かに吐く息に集中する

6、1点観て、息を静かに長く吐く

7、スタート開始の合図で良しと思う

フォルテデュームII

ケアオイルS

ケアバーム

携帯酸素・酸素カプセル

パワーマックス改造型

トレーニング情報

ご案内

ページトップへ